備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
話題の備蓄アイテム
最新コメント

見えない放射能を検知しよう!ガイガーカウンター TEPPA-Pレビュー 

福島第一原発の三号機の核爆発を見た瞬間購入したガイガーカウンター TEPPA-Pです。
s-IMGP0347.jpg

放射能は無味無臭そして見えません。
そこにあるかもしれない恐怖と子供の被曝を回避しようと購入した訳ですが、おかげ様で凄く安心です。

簡易測定器ですので、部屋で測定しても常時0.10μsv/h~0.12μsv/hと高めに表示します。

私は学者でもなく、単なる子供を守りたい父親ですから核種や精密測定ができるような高価なセンサーはいりません。

私には、今いる場所が

「安全なのか?危険なのか?」

が、わかるだけでいいのです。


たまたま東京に行くことがあり試しに持って行ったんですが、都内某所で突然アラームが鳴った時は恐怖でしたね。 
初めなんのアラームかわからなかったのですが、音源が私の鞄の中のガイガーカウンターだった時はめちゃ焦りましたよ。 
もちろん、すぐにその場所から立ち去った事は言うまでもありません。
今回0.38μsv/h以上の線量のエリアで普通に過ごしている人々を目の当たりにして、目に見えないのは厄介だと痛感しました。(-_-;)「知らない・感じないのは怖い・・・」


でも、このガイガーカウンターさえあれば無用な外部被曝を確実に防げます。

《スペック》
・信頼のウクライナ製ガイガーカウンター
・ガンマ線及びベータ線の測定が可能
・空間線量の測定が可能(簡易)
・単4乾電池2本で約2000時間連続稼動
・基準値以上の放射線を感知した場合アラーム鳴動
・タイマー
・積算被曝量表示機能有り


子供を守る親として、無用な被曝は可能な限り避けたいものですが、放射線は目に見えません。人間の5感で感じられないなら、こうしたガイガーカウンターに頼る他ないと考えています。

チェルノブイリで沢山の子供たちが病気になったり、孫が障害を持って生れて生きている事実があります。
悲しいですが、日本もそうなってしまいました。
こうした現実から目を逸らすことなく生きて行こうと考えています。



スポンサーサイト



テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧