備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
話題の備蓄アイテム
最新コメント

冬に災害発生!寒さ対策 灯油を買うのに並ばないために

我が家の冬季の停電対策

もし冬に電力会社の怠慢や嫌がらせで電気が止まったら大変です。

死にはしないが、生活は相当辛いでしょう。
(政府には早急に1社独占ではなく、発送電分離をすすめて欲しいです)

そこで我が家では、小型ストーブを用意してあります。
昔ながらのストーブですので、電気を必要としません。
toyotomi.jpg

これなら、暖を取りながら煮炊きもできます。

冬の停電時の暖房対策にまちがって石油ファンヒーターを用意してはいけませんよ。
あれは電気がなければ動きませんから(>_<)


ストーブとセットにこいつも用意

灯油タンク
s-20130604_135752.jpg
20リットルx2 計40リットル 分の灯油を一時的に備蓄できるようにしてあります。

隣はガソリンタンクですが、我が家では20L+20L+5L+5L+10L=60Lまで備蓄できます(^_^;)


注意点

灯油ポリタンクは通常青色です。
白いポリタンクは水ようですので、間違わないようにしましょうね。
また、ポリタンクにガソリンを入れると静電気などにより発火・爆発の危険があるので止めましょう。

計画停電などで電力会社が市民に嫌がらせをしても、40Lも有れば余裕でしのげます。

 



停電でエアコン・ホットカーペット・床暖房・石油ファンヒーター・ガスストーブ・こたつは動きません。
ぜひ小型ストーブ1台+灯油タンクの備えをおすすめします。








スポンサーサイト



テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

ガソリン不足で給油の列に並びたくないなら、携行缶を用意しよう。

東日本大震災では交通インフラの破壊・停電でポンプが動かない・放射能を恐れ給油車が来ない・普段乗らない人も不安でガソリンを求めた。などでガソリン不足が問題化しましたね。

ガソリンが無ければ車は走りませんので、ガソリン不足はどうしても回避したい所です。

s-gasorin.jpg
     ガソリンが切れたら車はアウト


我が家では車が無ければ生活できない地域に住んでおりますので、車は足です。
一応半分を下回るような場合には、できるだけ満タンにするよう日頃から備えてはいますが、下記は有事の際のガソリン給油計画です。

《用意する物》
ガソリン携行缶20Lx2
s-IMGP0466.jpg
赤い携行缶もありますが、なんとなくダサイので、この形状の物を選びました。
グリーンカラーがミリタリーっぽくて良い感じ(^_^)

この形状は収納も便利なんです、赤く平べったいタンクは一応重ねられますが、単に乗せられるだけで凄く不安定。しかしこの携行缶は縦型なのでスマートにおけます。収納も便利ですし、ガソリン満タンでもタンクが薄型なので運びやすいんです。

ですので、かっこ良さも、機能もこっちが上と言う事になります。



《我が家のガソリン対策》
1:原発のニュースを常に良く聞き、事故・事件の
  裏側と万一被害拡大した場合をシュミレーションを
  自分で行い、政府が未知の危険が隠蔽しているよう
  なら迷わず満タン

2:原発の爆発や再臨界のニュースは出たら、即効
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

3:パンデミックフェーズ4に以降した時点で即
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

4:我が家に影響を及ぼす距離の山が噴火する可能性が
  強まったと警報が出たらされた場合は、即満タンにする。

5:我が家に影響を及ぼす距離の山が噴火するので
  政府が自主避難を呼びかけたら
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

6:直下型震災
  無理してガソリンを得ようとはしない。


《ガソリン携行缶》
s-IMGP0500.jpg s-IMGP0468.jpg
車両の燃料タンクとこのガソリン携行缶40L分も満タンにすれば、1000km以上は走行可能となりますので、ほぼ大丈夫かと思います。



《注意と警告》
ガソリンは大変危険な物です。この記事を読んでむやみに保存しようとはしないようにしてください。
気化したガソリンは発火しやすいので大変危険。
当ブログではガソリンの保存は推奨いたしません。そもそも携行缶に入れても、ガソリンは長期間保存できませんので、無駄になります。
くれぐれも携行缶の利用は自己責任でお願いいたします。

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

停電でもパワーフィルムでスマホのバッテリー切れから解放される

パワーフィルム (PowerFilm)と言う商品をご存じでしょうか?
powerfilm.jpg


このアイテムはコンパクトソーラーパワーユニットでエネループ4本に充電できる優れ物です。
私はこのアイテムを利用してスマートフォンの電源に活用する計画です。


《特長》
・軽量コンパクトで手軽に持ち運べる単3充電池チャージャーです。
・ファブリックにフレキシブルな発電素子が縫いつけられていますので、
 りたたむとポケットに入るサイズになります。
・晴天時の発電能力は、2000mAhの単3エネループ2本を約3時間20分で
 充電にします。
・確実に充電ができ、オーバーチャージしません。
・上端下端と電池ボックス付近に合計6ヵ所のグロメットが用意され
 ていますので、 細引きやカラビナでしっかりと固定する事が可能。
・米国陸軍で2004年より正式採用され、またエベレストや南極でも
 使用されており、 世界最高レベルの信頼性と実績。
・防災用品としても最適。

s-IMGP0367.jpg
発電ユニットは6面もあり、力強くガンガン発電してくれます。

s-IMGP0370.jpg
この商品ロゴの部分にはLEDランプが埋め込まれており、一目で充電中、充電完了がわかります。

s-IMGP0371.jpg
一度に4本のエネループに充電可能。晴天なら十分に携帯電話分の電力を確保できます。
また、避難時の持ち出し電気製品(懐中電灯・ラジオ)などは単三電池で統一して置けば避難中の電気の心配はいらなくなります。

s-IMGP0374.jpg
スマートフォンへの充電はこんな感じで行います。
携帯充電ユニットは単三電池2本式にしています。何故かと言うと4本でしか充電できないタイプですと、発電不足や他の電気製品にエネループを使っていると電圧の差がでて旨く充電できないからです。

2本の電池ではフル充電できませんが、通話とワンセグ・メール・ネットはできます。
避難時はフル充電より、動くことが重要。


s-IMGP0372.jpg

このパワーフィルム+携帯充電ユニット+エネループ4本さえあれば、携帯のバッテリーに怯えることは無くなります。
被災避難中の情報確保を強力に後押ししてくれる事でしょう。
このパワーフィルムは凄く便利ですよ~

  

   

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧