備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
話題の備蓄アイテム
最新コメント

遠赤外線を使って暖かいシェルターを作る

ハイマウント オールウェザーブランケット


このハイマウント オールウェザーブランケットのようなシートを使って、冬季にシェルターを作る際に重要なのは、アルミシート面を住空間側にする事です。
なぜなら遠赤外線を効果的に反射しますので、焚き火からでるエネルギーを効果的にシェルター無いに溜める事ができるのです。

その際には角度も重要で焚き火から発生する遠赤外線を上手に自分の体に反射するように作るのがコツです。


私はこのハイマウント オールウェザーブランケットに透明なビニールシート(テーブルクロス)をセットにして保管しています。 テーブルクロスは近くのホームセンターなどで切り内しています。

動画を見て頂いておわかりのように、焚き火の熱や自分の熱を効果的に利用して素晴らしいシェルターに仕上がっていますが、日本は霜や雨、雪が降りますので、このままでは濡れてしまいます。

濡れないようにと言って解放部分を閉めてしまえば、焚き火からの遠赤外線が遮断されてしまいます。

それを回避するために、透明なビニール(テーブルクロス)をシェルターの前面に掛ければ雨風がしのげ、遠赤外線は吸収できるスーパーシェルターになる訳です。


簡単にいえば温室を作る訳ですね。




ハイマウント オールウェザーブランケット+テーブルクロス この2枚を用意しているだけで快適さは全く違くなる事でしょう。
















スポンサーサイト



テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

携帯の電池で火をおこす方法

使うのは携帯電話バッテリーと、少々のスチールウール。

スチールウールを指で丸めて棒状にして、バッテリーの電極へ接続。ショートしたスチールウールから煙が出たら、燃えやすいものにさっと火を移して火種の完成。

あとは火種→枯れ草→小枝→太い枝といった具合に徐々に火を大きくしていけば簡単に火がおこせます。

当然のことながら、携帯の説明書には書いてあるわけがない使い方なので、バッテリーにダメージを与える可能性がありますので注意してください。




テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

風が吹くとき

この映画を見ても防災になにも役に立ちませんが、主人公の夫婦を見ていると「今の日本人」に見えてなりません。別に原発事故や震災でそう見えるのではなく、「お花畑」な二人を見ていて悲しくなるのです。

前半は国が推奨するしょうもない核シェルターを本気で作り
後半は現実を直視せず放射能にむしばまれている生活が描かれている。


もう、完全に現実逃避している訳です。(本気で危機感ないのかもしれませんが)

とにかく、のんびり死に進む老夫婦の生活が嫌と言うほど見せられます。


核や放射能に対する認識不足・知識不足

現実逃避で徐々に放射能に蝕まれていく・・・

これって今の日本人じゃないでしょうか?



movieposter.jpg



《ストーリー》
主人公は、イギリスの片田舎で静かな年金生活をおくっている老夫婦。

しかし、世界情勢は日に日に悪化の一途をたどっており、ある日、戦争が勃発する。2人は政府が発行したパンフレットに従って、保存食を用意し「シェルター」を作るなどの準備を始める。

そして突然、ラジオから「3分後に核ミサイルが飛来する」と告げられる。命からがらシェルターに逃げ込んだ2人はなんとか難を逃れるが、放射能がじわじわと2人を蝕んでいく。救援がくると信じて止まない2人は、次第に衰弱し……。

http://www.youtube.com/movie?v=XbNjWl9Sb0w

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧