備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
話題の備蓄アイテム
最新コメント

冬に災害発生!寒さ対策 灯油を買うのに並ばないために

我が家の冬季の停電対策

もし冬に電力会社の怠慢や嫌がらせで電気が止まったら大変です。

死にはしないが、生活は相当辛いでしょう。
(政府には早急に1社独占ではなく、発送電分離をすすめて欲しいです)

そこで我が家では、小型ストーブを用意してあります。
昔ながらのストーブですので、電気を必要としません。
toyotomi.jpg

これなら、暖を取りながら煮炊きもできます。

冬の停電時の暖房対策にまちがって石油ファンヒーターを用意してはいけませんよ。
あれは電気がなければ動きませんから(>_<)


ストーブとセットにこいつも用意

灯油タンク
s-20130604_135752.jpg
20リットルx2 計40リットル 分の灯油を一時的に備蓄できるようにしてあります。

隣はガソリンタンクですが、我が家では20L+20L+5L+5L+10L=60Lまで備蓄できます(^_^;)


注意点

灯油ポリタンクは通常青色です。
白いポリタンクは水ようですので、間違わないようにしましょうね。
また、ポリタンクにガソリンを入れると静電気などにより発火・爆発の危険があるので止めましょう。

計画停電などで電力会社が市民に嫌がらせをしても、40Lも有れば余裕でしのげます。

 



停電でエアコン・ホットカーペット・床暖房・石油ファンヒーター・ガスストーブ・こたつは動きません。
ぜひ小型ストーブ1台+灯油タンクの備えをおすすめします。








スポンサーサイト



テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧