備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン不足で給油の列に並びたくないなら、携行缶を用意しよう。

東日本大震災では交通インフラの破壊・停電でポンプが動かない・放射能を恐れ給油車が来ない・普段乗らない人も不安でガソリンを求めた。などでガソリン不足が問題化しましたね。

ガソリンが無ければ車は走りませんので、ガソリン不足はどうしても回避したい所です。

s-gasorin.jpg
     ガソリンが切れたら車はアウト


我が家では車が無ければ生活できない地域に住んでおりますので、車は足です。
一応半分を下回るような場合には、できるだけ満タンにするよう日頃から備えてはいますが、下記は有事の際のガソリン給油計画です。

《用意する物》
ガソリン携行缶20Lx2
s-IMGP0466.jpg
赤い携行缶もありますが、なんとなくダサイので、この形状の物を選びました。
グリーンカラーがミリタリーっぽくて良い感じ(^_^)

この形状は収納も便利なんです、赤く平べったいタンクは一応重ねられますが、単に乗せられるだけで凄く不安定。しかしこの携行缶は縦型なのでスマートにおけます。収納も便利ですし、ガソリン満タンでもタンクが薄型なので運びやすいんです。

ですので、かっこ良さも、機能もこっちが上と言う事になります。



《我が家のガソリン対策》
1:原発のニュースを常に良く聞き、事故・事件の
  裏側と万一被害拡大した場合をシュミレーションを
  自分で行い、政府が未知の危険が隠蔽しているよう
  なら迷わず満タン

2:原発の爆発や再臨界のニュースは出たら、即効
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

3:パンデミックフェーズ4に以降した時点で即
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

4:我が家に影響を及ぼす距離の山が噴火する可能性が
  強まったと警報が出たらされた場合は、即満タンにする。

5:我が家に影響を及ぼす距離の山が噴火するので
  政府が自主避難を呼びかけたら
  満タン+ガソリン携行缶 20Lx2 にも注入
  ※普段は危険なのでガソリン備蓄はしない

6:直下型震災
  無理してガソリンを得ようとはしない。


《ガソリン携行缶》
s-IMGP0500.jpg s-IMGP0468.jpg
車両の燃料タンクとこのガソリン携行缶40L分も満タンにすれば、1000km以上は走行可能となりますので、ほぼ大丈夫かと思います。



《注意と警告》
ガソリンは大変危険な物です。この記事を読んでむやみに保存しようとはしないようにしてください。
気化したガソリンは発火しやすいので大変危険。
当ブログではガソリンの保存は推奨いたしません。そもそも携行缶に入れても、ガソリンは長期間保存できませんので、無駄になります。
くれぐれも携行缶の利用は自己責任でお願いいたします。

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。