備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は騙されないぞ!政府は巨大地震(噴火)が近い事を察知している。

自民党がこんな法律を通そうとしているようです。

災害対策基本法改正案

《引用初め》 日本経済新聞より

地震や豪雨などの被害予防から復旧までの手順を定めた災害対策基本法改正案の全容が20日、明らかになった。巨大地震など被害が甚大で「災害緊急事態」を布告した場合、政府は経済維持など対処基本方針を決定し、生活物資を買い占めないよう首相が国民に協力を求めることができると明記した。

 被災し業務が継続できなくなった自治体に代わり、避難者の受け入れ先を国が別の自治体と協議して決める仕組みも整える。東日本大震災を教訓とする大幅な同法改正は2回目で、4月中に閣議決定する。今後想定される南海トラフ巨大地震や首都直下地震で、食料や水、燃料の買い占めなどを防ぐ狙いがある

詳しくは⇒日本経済新聞へ
《引用終わり》

文中に南海トラフ・首都直下地震と書いてあるのが、恐怖をあおります。(>_<)


s-111.jpg
さらなる不安材料が富士山。
富士山噴火の前兆現象のような不思議な現象が頻発しているようです。


*山梨・河口湖の水位が大幅低下し六角堂までが陸続きになった。

*富士五湖の河口湖の水位が現在大幅に低下している。

*河口湖湖畔から六角堂まで水位低下で陸続きになった。

*箱根山の山体膨張が止まらない

*大涌谷駅の南西約300mのバス停付ので深さ50~70cmの地中温度が
 100.0~102.1℃に達している。

*2月5日の観測で、大涌谷の噴気量が前回(2007年12月)、前々
 回(2006年10月)と比べて増加している




そろそろ来そうで、何かいやーな感じですが、常に備えて置けば大丈夫。(^_^)/
油断せず行きましょう。


テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。