備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染者増加! H7N9 鳥インフルエンザ  新たに4人感染確認

鳥インフルエンザですが、警戒態勢に入った方が良いとおもいます。
杞憂に終わればラッキーだと思うのです。常に備えろ。ですね。

なぜ警戒態勢に入った方が良いと言うと。

NHKのニュースによると中国東部の江蘇省の衛生当局が、新たに4人の感染を確認したと正式発表しました。

これって人⇔人感染している可能性も高いんです。
H7N9型の人への感染自体が初で、重体患者が短期間に7人まで膨れ上がっています。
発信元が中国ですので、重体にはなっていないが、感染している人も多くいる可能性があります。
そして、体力の低下で免疫機能が落ちた人に感染し、爆発的に感染者が増える・・・・

つまり、後手後手になるかもしれません。








さらにウィルスに感染と発表されたのは、この4人。

患者はそれぞれ、南京市の45歳の女性、宿遷市の48歳の女性、蘇州市の83歳の男性、無錫市の32歳の女性です。

前回のニュース
江蘇省上海で男性2名が死亡
安徽省の女性は治療中


今日のニュース
江蘇省南京市の45歳の女性 治療中
   宿遷市の48歳の女性 治療中
   蘇州市の83歳の男性 治療中
   無錫市の32歳の女性 治療中


と、短期間に7人に感染者が増えています。

今まで警戒していたH5N1型では無いのですが、短期間で、2人が死亡、5人が重体の状況からすると、かなりの強毒性ウィルスではないでしょうか。

中国は隠蔽体質の国ですので、実際はもっと感染者がいてすでに死亡していてカウントされていない可能性も考えられます。


引用初め

これまで人への感染が確認されていなかった「H7N9型」の鳥インフルエンザウイルスについて、中国東部の江蘇省の衛生当局は、新たに4人の感染が確認されたと発表しました。
これで、中国での感染者は合わせて7人になり、このうち2人が死亡しています。

発表によりますと、4人の患者はそれぞれ、南京市の45歳の女性、宿遷市の48歳の女性、蘇州市の83歳の男性、無錫市の32歳の女性です。

4人は先月19日から21日にかけて発熱やせきなどの症状を訴え、詳しい検査の結果、いずれも2日になって「H7N9型」の鳥インフルエンザウイルスに感染していることが確認されました。

4人は病院で治療を受けていて、いずれも重体だということです。
このうち、南京市の女性は食用の鳥を処理する仕事をしているということですが、これまでのところ4人には互いに関係性は見つかっていません。

また、4人の周辺でこのウイルスへの感染が確認された人はいないということです。
江蘇省の衛生当局は、医療機関で原因不明の肺炎などの症例の監視態勢を強化するとしています。

「H7N9型」の鳥インフルエンザウイルスは、これまで人への感染が確認されていませんでしたが、先月、上海で2人が死亡したほか、東部の安徽省でも1人の感染が確認されており、中国での感染者は合わせて7人になりました。
中国政府は、感染ルートやウイルスの毒性、それに人への感染力などについて分析を進めています。
.

引用終わり NHK NEWS WEB


遠く離れた外国でN7H9の感染が発見されたらり、中国国内でもさらに感染が確認されたら

人⇔人感染を疑ってもいいでしょう。


我が家は先ほどサバイバルフーズを注文し籠城用食料を追加注文しました。
パンデミックを回避しても賞味期限25年もあるので問題ありません。
高価なので少量づつ買い増ししていく計画ですからね。

明日、明後日のニュースを見てやばそうなら、食糧の買出しに走るつもりです。

-------------------------------------------------------------------------------
xxxxxx 様

Seishop(セイショップ / 旧:Seiさんのお店)をご利用いただき
ありがとうございます。
以下の注文につきまして、クレジットカード会社からの決済が承認
されましたのでご連絡いたします。

商品名  :会員特価[#10大缶]チキンシチューのファミリーセット
ご注文番号:PC143xxxxxxxxxxxxxxx
金額   :35154 円
決済方法 :クレジットカード

※このメールはクレジットカード会社からの決済承認のみをお知
 らせする「自動返信メール」です。
 今回のご注文への正式な受付や商品の発送等のご案内は、後日、
 Seishop(セイショップ)よりメールにてご案内いたします。
 今しばらくお待ち下さい。

***************************************
防災のセレクトショップ≪Seishop(セイショップ)≫
ホームページ:http://www.seishop.jp/
お問合せ先:order@sei-inc.co.jp
***************************************

----------------------------------------------------------------------------------

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。