備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H7N9が海を越えた!台湾でも感染者

とうとう鳥インフルエンザが海を越え台湾まで勢力を伸ばしました。
日本に入ってくるのも時間の問題ですね。






http://politics.caijing.com.cn/2013-04-24/112709468.html

3月28日から4月9日まで江蘇省蘇州滞在し上海経由で帰って来たようです。

台湾に戻った3日後の12日に症状発生し16日に入院との事

本人いわくは家禽と濃厚に接触する事は無かったと語っているようですので、人⇔人感染の可能性も否定できません。





http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130424/k10014163881000.html
中国で鳥インフルエンザへの感染が相次ぐなか、台湾で初めて男性1人がH7N9型の鳥インフルエンザウイルスに感染していたことが確認されました。

台湾の衛生当局が日本時間の24日午後6時半から行った記者会見によりますと、感染が確認されたのは台湾の53歳の男性で、先月28日から仕事のため、中国東部の江蘇省蘇州に滞在したあと、今月9日に上海を経由して台湾に戻ったということです。

その後この男性は12日に発熱し、倦怠感などを訴えて16日に病院に入院したということで、検査の結果24日、H7N9型の鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認されました。

この男性が中国滞在中に生きた鳥に接触した形跡はないということです。

台湾でH7N9型の鳥インフルエンザウイルスに感染した人が確認されたのは初めてです。

台湾では、今月3日に、H7N9型の鳥インフルエンザを法定伝染病に指定し、感染が疑われる患者が見つかった場合は、医療機関で隔離するとしたほか、空港などで中国から訪れる旅行者への検疫を強化していました。

H7N9型の鳥インフルエンザは、これまで中国東部の上海や浙江省、江蘇省を中心に109人の感染が確認され、このうち22人が死亡しています。







鳥インフルエンザH7N9型、台湾で初の感染確認
台湾の衛生署は24日、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者を台湾で初めて確認したと発表した。中国大陸以外における同型の感染者の発見は初めて。台湾は中国とヒトやモノの結び付きが強いため、経済などに影響が広がる懸念が出ている。

 感染者は53歳の台湾籍の男性。台湾と中国・江蘇省の蘇州を行き来する仕事をしており、今回は3月28日~4月9日に蘇州に滞在していた。9日に上海経由で台湾に戻り、12日に発症した。精密検査をした結果、24日夕方にウイルスの感染を確認。高熱など重い症状が出ており、台湾の病院は隔離して治療を続けている。

 男性は蘇州に滞在していた間、養鶏場などで鳥に接したり、火をよく通していない鶏料理などを食べたりしていないという。現時点で人から人への感染かどうかも不明だ。感染がわかるまで、日常生活や病院で139人と接触したとみられる。衛生署は世界保健機関(WHO)や中国の関係当局に感染者の発見を連絡、患者の健康状態を注意深く経過観察している。

テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。