備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所収容にトリアージ制導入 家庭備蓄は1週間必要は当然

大災害が起きた場合、多くの人間が避難所に詰めかける事でしょう。

その際弱者であるか、そうでは無いのかを選別し、該当者だけが避難所を利用できるようにするらしいです。

確かに老人や乳幼児、子供、障害者などの弱者は優先的に避難所を利用できるようにすべきです。

これは良い制度だと思います。


産経ニュースから引用

家庭備蓄は「1週間以上必要」 避難所収容、弱者優先し“選別”
2013.5.28 23:04
 中央防災会議の作業部会が28日まとめた南海トラフ巨大地震対策の最終報告は、事前の防災対策の重要性を訴えている。国の防災基本計画で3日間を目安としていた家庭の備蓄については「1週間分以上の水や食料の備蓄が必要」とし、発生後は自宅を失うなど弱い立場の被災者を優先して避難所に受け入れ、被災が比較的軽かった人に帰宅を促す「トリアージ」(選別)の導入検討も求めた。

 最終報告では、防波堤や避難路、避難タワーなどハード面と、訓練などソフト面の対策を組み合わせるよう要請した。

 避難所の収容能力を超える被災者が詰め掛けた場合は、手厚い支援が必要な人が放置されかねないため、住宅被害が大きい人や高齢者、乳幼児がいる家庭などを優先せざるを得ないと分析。交通が復旧した後は被災を免れた地域に移る「疎開」も検討すべきだとした。行政の支援が届くまで地域で自活しなければならないことから、家庭の備蓄は1週間以上に拡大した。

 津波被害を避けるため、学校や病院などの施設は、高台をはじめとした安全な場所への事前移転を提言。負傷者数は最大で62万3千人、建物被害で自力脱出ができない人は31万1千人に上り、ヘリなどによる搬送が追いつかないとみて、被災地に「野外病院」を設ける必要性も指摘した。

 ■トリアージ

 フランス語で「選別」を意味し、本来は事故や災害で多くの傷病者が生じた際に、緊急性が高い人から優先的に搬送や治療をするため、各人の病状を評価することを指す。南海トラフ巨大地震対策の最終報告は、多くの被災者が避難所に入りきれない事態を想定、各人の状況を評価して受け入れるかどうかを判断する手続きを「トリアージ」と呼んだ。住宅を失った人や高齢者、障害者、乳幼児がいる家庭を優先することなどを念頭に置いている。

引用終わり



普段から何も用意しない人が、単にいち早く避難所についたから保護されるような事は避けるべきです。
これを認めてしまうと、個人レベルの防災対策が進められません。

やはり最低限の個人防災対策を進め、本当に保護が必要な方を厚く保護すべきですね。






テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。