備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真綿で首を絞められている福島の人々 人ごとでは無い。

甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人

47NEWS
 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。

 これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。

 これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4~5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。


引用終わり


民主党枝野の言っていた「直ちに影響は無い」ですが、ゆっくりと姿を現してきましたね。

彼は「直ちに影響は無い」と言っていたわけで、「絶対影響が無い」とは一言も言っていません。

「今すぐは大丈夫だけど、後々ダメージが来るので気を付けてね」と言っている訳です。

本当にずるい奴です。




しかしながら、危機意識の高い人なら「直ちに影響は無い」を真に受ける人はいないでしょう。

放射線の半減期はとても長く、体内摂取しても、すぐに排出される核種もあれば、体内にとどまる核種もあります。 

普通の毒であれば、体が異変を感じ嘔吐や下痢といった症状で、排出しダメージは一時的に収まりますが、放射線物質の場合、多くはそうはなりません。


今回福島で甲状腺がんの確定患者が12日 疑い15人と診断されたようです。

通常、甲状腺がんは、子どもは100万人で1人あるのかどうかという罹患率ですので、福島の人口で比べると明らかに多すぎます。

チェルノブイリの例で見ると甲状腺がんが一定数みつかったのは、事故後4年~5年で如実化してきました。
今回のF1核爆発後、こんなに早く、こんなに多く甲状腺がん患者がみつかるということは、福島はチェルノブイリ以上の汚染状態である可能性を、裏付けているのではないでしょうか?



震災当日、道路網断絶、ガソリン不足、停電、などの様々な要因があったと思いますが、なぜヨウ素剤を配布しなかったのかが悔やまれます。

もし、ヨウ素剤が多くの市民に配布されれば、ここまで甲状腺がんになる人はいなかったでしょう。
(チェルノの例を見れば、これからもっともっと増えるはずです。)


残念ながら東京電力と政府に土地を汚染されてしまった地域にお住まいの方は、一刻も早く避難される事をおすすめします。


皆さんの体が健康であれば、後々東京電力や政府と戦うことが可能な訳です。 

避難=撤退・負け ではなく、次へのステップです。

避難して仕事や新しいコミュニティーに属する事に不安や恐れもあると思いますが、放射線物質と言う真綿で首をしめられいつ死ぬのか?と怯え暮らす事の方がよっぽど怖いのではないでしょうか?








テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。