備蓄リストカテゴリ
車 (1)
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
話題の備蓄アイテム
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備蓄王 5年間の長期保存米

約5年間の長期保存ができるお米「備蓄王」を5kgx12パック=60kg分備えました。

これで5年間の賞味期限中の主食備蓄対策は大丈夫ですね。
あとは缶詰などのおかず類を用意すれば一安心(^_^;)

■備蓄王とは・・・・
とがずに炊ける無洗米・冬眠米です。
「備蓄王」はBG無洗米を冬眠米加工(炭酸ガス封入密着包装)し、洗わずに炊けるBG無洗米の利便性と、冬眠米の保存性の高さを生かして、災害時の保存食としての全ての用途を兼ね備えた米。
従来の無洗米や備蓄米とは比較にならない保存期間と美味しさのようです。(まだ食べてません)

bitikuou2.jpg



■冬眠米(炭酸ガス封入密着包装法)とは?

冬眠米とは、京都大学名誉教授で平成6年に文化勲章を受章された満田久輝先生が開発された「炭酸ガス封入密着包装法」により加工されたお米のことです。冬眠米の命名は、動物の冬眠に炭酸ガスが深く係わっていることにヒントを得て穀物の新しい保存法に炭酸ガスを使用したことに始まっています。
ガスバリア性の高い特殊な米袋に炭酸ガスを封入して熱シールし、袋の中の空気を炭酸ガスに置換しているため、米に含まれるタンパク質が炭酸ガスを吸収し、カチカチの真空状態になっています。
・酸素と炭酸ガスを置換することにより、酸化を抑え、新陳代謝や呼吸作用の抑制によりお米の劣化を防ぎ、長期間の保存が可能です。(約5年間)
・炭酸ガスの殺菌作用により、常温で約5年間放置しても虫やカビの発生はありません。(財団法人 日本食品分析センターで検査済み)
・冬眠米専用のガスバリア性の高い特殊な袋を使用して、中に酸素が入らないよう工夫してあります。

bitikuou3.jpg



■コスト
=============
商品名:BG無洗米 備蓄王5kg
数量:12
単価:2,800円(税込)
商品合計額:33,600円(税込)
包装・付属構成商品:なし
包装代・付属構成商品代金:0円(税込)
商品合計金額:33,600円(税込)
=============
※2011年当時の価格です。今は値上げして3,800円になっています。


■こんな感じです。
bitikuou.jpg
真空パックで届きます。

s-20130604_140002.jpg
ガレージの隅に箱ごと置いています。



■備蓄王のメリット
1:長期保存可能なお米
2:水の節約ができる無洗米
3:下取りサービス有り



この3番の下取りサービスがあるのが凄いです。
メーカーHPより
当社では、保存期間の過ぎた「備蓄王」の下取りを行っております。例えば、1箱(5kg×4袋)は、1,600円からお引取り致します。また、新たに備蓄王をご購入いただく場合には、下取り価格を商品代より値引きして販売致します。下取りをお考えの方、以前ご購入戴いた備蓄王がお手元に残っている方など、詳しくは、中島屋までお気軽にご相談下さい。
※下取り品の送料・運搬費は当社で負担致します。※下取りは、精米日より3年~5年のものに限ります。


送料無料で1箱1,600円で買い取りしてくれますので、切り替え時にもお財布に優しいですね。



■メーカー
ここで購入できます。



■購入してみて
率直な意見としては、「高価」です。
お米5kg2,800円(2011年価格で現在2013年は3800円)と言われると「高い!」となりなすが、賞味期限が5年間!水を節約できる無洗米となれば仕方がないですね。
これだけ製品に付加価値がついていれば安いかもしれません。

我が家では60kgx5年=33,600円のコストが掛りましたが、年コスト/6,720円です。

1年6,720円で安心と買えると思うと安いです。

購入して確実に不安が無くなりましたもの。

次回は2016年に入れ替え作業を行いますが、今度は3,800円x12個=45,600円です(^_^;)
震災後徐々に価格を上げているのが気に食わない。メーカーさん値上げはずるくない?













テーマ: 震災備蓄
ジャンル: 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

プレッパー父さん

Author:プレッパー父さん
国の災害危機管理能力があまりにもお粗末なので、自分の家族は自分で守ろうと災害対策をはじめました。
自分の家族は自分で守ろうと災害に対応するため食糧備蓄をしているプレッパーです。
個人で災害対策を進める方々のお役に立てれば幸いです。

災害時水の確保は最重要課題
災害時に水の確保はサバイバル上最重要課題になります。 まだ上水道が生きている内に清潔に水道水を確保できれば、生命の維持に欠かせません。 浄化水槽が屋上にあるマンションなどは、水道がパンクしてもタンク内に水があれば普通に出てきますが、屋上のタンクが無くなれば水は止まります。 つまり、いち早く浴槽に清潔な水を確保する事が重要なのです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
プレッパー父より 相互リンク大募集中です!
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
人気記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。